肉食ダイエットとふすまパン

肉食ダイエットとふすまパン

炭水化物をできるだけ摂らないのが、
肉食ダイエットの特徴です。

 

また、野菜にも添える程度の量で良いと
言われているので、食物繊維や
ミネラルの摂取量に不安が残ります。

 

この肉食ダイエットを上手に成功させるために、
おススメなのが「ふすまパン」です。

 

若い方が聞くと「ふすまって、部屋の仕切りの?」
と思うのではないでしょうか。

 

ふすまとは小麦の外皮のことで、
お米でいうところの「ぬか」の部分になります。

 

食物繊維のみならず、カルシウム・マグネシウム・
鉄分・銅・亜鉛などのミネラルも多く含まれていて、
理想の食物と言えるでしょう。

 

このふすまを使ったふすまパンは
食物繊維がサツマイモの12倍で、

 

肉食ダイエットで野菜不足を心配する人には、
おススメのパンです。

 

また、胃の中での滞留時間が長いこともあり、
水分をたくさん含んでふくらみ、
満腹感を得ることができます。

 

肉食ダイエットを行う大食いの人は、
肉の量も調整できるので
空腹感のストレスの緩和には最適ですね。

 

その他にもふすまパンの凄いところは、
たんぱく質の吸収を良くする効果もあり、

 

摂ったたんぱく質を無駄なく筋肉や骨に
変えてくれる働きがあります。

 

言うまでもありませんが、糖質はゼロです。

 

肉食ダイエットで摂ってはNGな、
糖質を避けることができるので、

 

効果的な肉食ダイエットを行うには、
欠かせないものでしょう。

 

肉食ダイエットの本を書いた荒木院長も健康ふすまパンとして、
ふすまパンのネット販売まで行っているくらいですから、
試してみる価値は十分にあるでしょう。